どのような状況になっても自分で切り開いていける
「幸せになれる子」に育てたいと思っている
あなたを応援しています。

「幸せになれる子」に育てるために必要な3つのこと

親子でコミュニケーション

親子でコミュニケーション

「ことば力」をつけるには、親子コミュニケーションがもっとも効果的。漫然と話すのでなくちょっと意識してみてね。詳しく見る >>

自己肯定感を育てる

自己肯定感を育てる
(褒める·叱る)

生きていく心の土台、自己肯定感をどうやって育てていくか。日常の生活の中ですぐに実践できることをお伝えします。詳しく見る >>

親ルールから自分ルール

親ルールから自分ルールへ

「お片付け」「時間」「お金」のしつけ。親が指図してするのでなく、自分で考えて行動するようになる導き方のヒント。詳しく見る >>

 

思春期後の子どもとのこと

子どもはいつのまにか手を離れていきます。思春期以降になって子どもとの関係に悩んむ方も多いでしょう。そのときの子どもとの関係のヒントになることをお話ししたいと思います。詳しく見る>>

 

ことばキャンプのこと

2002年に「日本のすべての子どもたちのコミュニケーション力育成」をめざして活動をスタートしました。詳しく見る >>

「幸せになれる子」に育てたい あなたへ

皆さんは、将来子どもが幸せになることを願って子育てしていらっしゃることでしょう。 でも「幸せ」って基準があるものではなく、幸せを感じ取る力が大きい。 それに、たとえ不幸な状況になっても、自分の力で切り開いていくことができれば幸せになれるのです。 これからどんな世の中になるのでしょうか。どんな時代になっても、自分の頭で考えることができ、それを伝えるコミュニケーション力を持ち、自分を信じる力があれば、自分の力で乗り切っていけるのです。 人や状況のせいにしない「幸せになる力」のある子どもを、ひとりでもたくさん育てたい、そんな思いからこのHPを立ち上げました。 楽しく親子でコミュニケーションしながら、「幸せになれる子」をいっしょに育てていきましょう!

 

プロフィール

ことばキャンプ教室主宰。 NPO法人JAMネットワーク代表。 
もっとプロフィールを見る>>

更新情報

最新の書籍情報

講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ