敬老の日の前に

「高齢者の所在不明」が各地で相次いでいますね。

「年金の不正受給」の問題も発覚しています。

子どもたちも「なぜ、こんなことをするんだろう?」「亡くなった人に払っていた年金は、別のことに使えたのに」などと、子どもなりに関心を寄せていると聞きます。

お子さんは、どう思っているでしょう?

お子さんに考えを聞いてみましょう。

子どもなりの答えであれば、どんな答えもOK!

「わかんない」など難しそうだったら、ムリに答えさせなくてもいいですよ!

考える、という経験を繰り返すことが大事なのです。折りしも20日は敬老の日。

こんな話題について話してみませんか?

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ