自分の身を守るんだよ!!

2012-12-07

『暴力を目撃した子どもの心の回復プログラム』のセミナーに参加しました。
NPO法人湘南DVサポートセンター

DVDでこんなシーンがありました。

母親が殴られるのを、日常的に目撃している子どもたち・・・

目の前ではなくても、ふすま越しに聞こえてくる、投打する音、母親の小さな叫び声。

物音で、子どもはわかります。

暗闇の中で、子どもたちは息を潜めて夜を過ごす・・・。

母親が暴力を受けている場合、たいていの子どもたちは、母親を守るため、父親の前に立ちはだかり自分で止めようとするんだそうです。

「パパ、やめて!!」と。

そして、子どもも暴力の被害者になってしまう・・・

何もできなかった場合は、母親を守りきれなかった自分を責める。

だから、

「とにかく、自分の身を守るんだよ!

『暴力を目撃した子どもの心の回復プログラム』では、まず子どもたちに伝えています。

子どものけなげさに、胸がつぶれます。

少しでもこうした子どもたちを救えれば、と願っています。

Copyright© 2011 「幸せになれる子」に育てたい あなたへ – 高取しづか All Rights Reserved.