絵がイメージできるように表現

2011-07-04

言葉で表現すること。

私もむずかしいと思っています。

だからこそ、練習が必要。親子の会話の中に、こんなゲームを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

まず、「あるもの」を決めます。それを言葉にしてみてください。

絵がイメージできるように表現してみるのです。

「あるもの」はどんな形ですか?

あるもの」はどんな色ですか?

「あるもの」は、どんな風に使うのですか?

「あるもの」の特徴はありますか?

お子さんに、「あるもの」を当ててもらいます。

今度は、お子さんが「あるもの」を決めて、表現してもらいましょう。

コツがわかると、表現力は確実にアップしますよ。

そろそろ夏休み。

お子さんといっしょに、家族で表現力ゲームしてみましょう!

Copyright© 2011 「幸せになれる子」に育てたい あなたへ – 高取しづか All Rights Reserved.