ホーム > 親子でコミュニケーション > スキンシップでコミュニケーション

スキンシップでコミュニケーション

お子さんと、スキンシップ、されていますか?

このスキンシップ、肌と肌のふれあいって「心」を育てるんですよ!

『子どもの「脳」は肌にある』をお書きになった、山口 創先生(聖徳大学人文学部講師)

にお話を伺ったことがあるのですが、

「肌」は「脳」に直接つながっているんだそうです。

だから、十分なスキンシップが「心」を育てる、とおっしゃっていました。

赤ちゃんのときには、たっぷりと抱っこ。

少し大きくなったら、身体を使った遊びを一緒にしたり、頭なでなで、肩車、高い高い・・・

テレてしまう思春期の子どもにも、ハイタッチならしやすいでしょう?

言葉でなくても、

「肌」と「肌」をふれあうのは、心がつながる=コミュニケーションなんですよ~

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ