脅し育児

鉄道博物館で見かけた、父子のこと。

兄弟と思われる子ども2人が、電車操作の順番を巡って、小競り合いをしていました。

そばにいた父は

「ケンカすんなら、帰るわ~」

子ども2名はやめない。

じゃ、帰るわ~」父、立ち去るふりをする。が、まだやめない。

結局父、戻ってきて力づくで二人を離す。

知らないところに置いていってしまうぞ!と言っているのに、なんの効き目もない。

ただの脅しと子どもは見抜いているから。

「片づけないと、捨てちゃうからね!」「もう、どこにも連れて行かないからね!」

言葉だけで脅していると、いざというとき効果がなくなります!

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ