移動教室の持ち物リスト

小学生のお子さんを持つお母様から、先日こんな話を聞きました。

移動教室に行くとき、学校から配布された持ち物リスト

「タオル1枚、大中小、ハンカチ、ちり紙、洋服の着替え、これを一日分として袋に入れて、2日分持たせてください」とあったそうです。

「とっても親切だけど、雨が降ったらどうしよう、とか起こる状況を想像して準備するのも練習なのに・・・」

と、言っていました。

同感!たしかに細かいリストは親切ですが、子どもが考える機会を奪ってしまう。

行き過ぎた指導は、子どもの考える力を摘んでしまわないでしょうか。

自分で考え判断する力をつけようと思ったら、できるだけ子どもに任せて用意をさせる

子どもが考えて判断する練習だから、口を出したいところだけれど親は見守る。

もっとアバウトでいいのんじゃないかな。

そんなことを、考えさせられました。

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ