ホーム > 親子でコミュニケーション > 母の約3割が「虐待かも」と思ってる

母の約3割が「虐待かも」と思ってる

新聞の夕刊に、

「母の3割『虐待かも』」という育児調査の結果が載っていました。

福岡市などで無料の育児雑誌を配布する「リトル・ママ」が実施したアンケートより(1103名回答)

「虐待をしたと感じたことがあるか」という質問に、

「ある」と答えた人は、その理由として、

「頭では『してはいけない』とわかっていても、先に手が出てしまう」 と答えているそうです。

「3割が『虐待かも』」と考えている・・・ なるほど、と思いました。

「しつけ」と「虐待」の間で、悩んでいる親はたくさんいます。

よく、マスコミなどで(虐待をした母親に向かって)

「親として失格だ」とか「許せない」という厳しい意見があります。

もちろん「虐待」そのものはいけないことです。

でも、私自身の子育て中のことを考えても、100%母親を責める気持ちにはなれないのです。

多くのママ達は、一生懸命子どもを育てようとしている。

「しつけ」なければ、と思う気持ちと、自分の感情との間で葛藤しているんです。

ときには、「克己心」が試されることも・・・ガーン

子育てって、すばらしい仕事だけど、とっても大変なんですよね。

もし、叩いてしまいそうになったら、こんなことをやってみるのはいかがでしょうか?

①できるだけ、たたかないで済む方法を考える

②自分のストレスが子どもに向かっていないか、考えてみる

③たたこうとする前に、「一呼吸」する。

叩いたり、言葉で子どもを傷つけてしまっても、親がその痛みを感じていれば、子どもはわかりますよ!ラブラブ

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ