ホーム > 自己肯定感を育てる (褒める·叱る) > 温かいことばをかける子どもになるには?

温かいことばをかける子どもになるには?

 

「ことばキャンプ」を受けると、

どんなふうに変わるの?と聞かれます。

まず、

「話すのを恥ずかしがっていた子どもが、人前で話せるようになった」

はスタンダード。

それから

「子ども同士の仲が良くなった」

というのも多いんですよ!

相手を認められるようになって、

子ども同士が温かいことばをかけあっている~~

これまで険悪な関係の女子数名が、穏やかになっている

男子と女子も今までになかったほど

 

一番大事にしているのが

「自分はここにいてもいいんだ」と思える温かい環境つくり。

子どもが話していることを、

「あなたはそう思ったのね」

と、受け入れて聞く。

じぶんは受け入れられている、と感じます。

自分はありのままの自分でいても、受け入れてもらえる

と心底思える体験をすると、

人のことも、

「あなたはそう考えているんだね」

相手のことも認めることができるようになるんです。

相手のことをほめたり、

いいところを見つけるのが上手になった子どもたちを見て、

自分を認めてもらう体験が先と思います。

 

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ