ホーム > 自己肯定感を育てる (褒める·叱る) > あなたの気分で叱っていませんか?

あなたの気分で叱っていませんか?

スーパーで見かけた光景。
エスカレーターにのっていたとき、私の目の前に親子が立っていました。

5歳くらいの男の子のことを、お母さんは黙って小突くのです。

何があったのかわかりません。
子どもの肩の辺りをイライラと小さく押すのです。

『危ないな…』
ヒヤヒヤみていました。

何となく気になって、店内でも親子の様子を見ていました。

店内を歩いている間中、お母さんはむすっとしたまま。

店内で子どもが何かに触れば
「ダメっ!」
と叱責し、

ふらふら歩いていると
「こっちへ来なさい」
と、怖い声で言われる。

すごい不機嫌。

男の子はお母さんの顔をチラチラ盗み見ていました。

この男の子、いったいどんな行動をとれば、お母さんに叱られないのでしょうか?

子どもは、なんで叱られているのだか原因がわかっているようには見えません。
お母さんは自分でさえ、怒っている原因がわからないのかもしれません。

ただの気分?
「ムカつく」だけなのかもしれない。

男の子は、そんなことになれっこになっているのでしょう。
黙ってひょうひょうとして、そばを歩いていました。
離れないように、くっつき過ぎないように。

そんな気の使い方が、痛ましかったです。

あなたは、自分の感情で叱っていませんか?」

気分で叱っていると、親の顔色で物事を判断しちゃうよ~~。

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ