ホーム > 自己肯定感を育てる (褒める·叱る) > こんないいことがあるよ!

こんないいことがあるよ!

先日、ファミレスに行ったときのこと。

隣の席に、3人の男の子連れの家族が食事をしていました。

下は2歳、上は7歳ぐらいかな?

やんちゃで元気そうな男の子たち。男の子3人ですから、大変だと思うんです。

で、食事の間中、ママは、

「さっさ食べなさい!!」

「ちゃんとしないと、置いていっちゃうからね!」

「もう、連れて来ないからね!」

って、もうずっ~~と怒ってる。

子どもたちは、怒られても平気。

『ほんとに置いていくわけない』

ただの脅しと、子どもは見抜いています。

そのとき思ったんです。

ママは疲れているんだな、って。


『言葉だけで脅していると、いざというとき効果がなくなくなるのに・・・』


と思いました。

しかーーし!

私も、そんな「脅し育児」の経験者ですべーっだ!

でもある日、友人が子どもを連れて我が家で遊んでいたときのこと。

近所の子どもたちも含めて8名ほどが、ビデオを見ていました。

面白い場面になると、テレビにくっつかんばかりに前に行く子どもたち。

 

私は、

「後ろに下がりなさ~い!」

「目が悪くなるから下がりなさいよ~!」

声を張り上げていました。

ところが、その友人はソファーに座って

「こっちへおいで~。後ろで見ているほうが目がよくなるよ」

「目がいいと、宇宙飛行士さんにもなれるんだよ~」

と、言っているのです。

ハッとしした私。

「~~するとこんなにいいことがあるよ」

というこの対応は、目からウロコでした。

子どもたちの憧れを刺激するこんな言葉かけ、

夢があって素敵ですよね。

もし、脅し育児をしていたら卒業して、こんな風に言ってみましょうよラブラブ

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ