ホーム > 自己肯定感を育てる (褒める·叱る) > ちょっと待って!子どもをたたく前に

ちょっと待って!子どもをたたく前に

子ども虐待のニュースが止まらない。

「しつけのつもりだった」と親。

親が子どもを叩くのは、子どもが思い通りにならないから。

子どもは思い通りにならないのは当たり前なのに。

それを耐えがたい苦痛、

と感じてしまうのはなぜでしょう?

親の皆さんのお話し聞いていると、

子ども以外のことに原因があることも多いんです。

たとえば、自分自身がとっても疲れていたり、

自分で自分が好きになれなかったり、

夫との関係、友だちとの関係に悩みがある・・・

 

他の原因に目を向けた方がいいですよ~。

 

もし、どうしても子どもを叩いてしまいそうになるとき、

大きく息をすって、ゆっくり吐き出す。

すって、吐いて~呼吸を整えると気持ちが落ち着く。

そして、自分にねぎらいの言葉をかけてあげよう。

「いいんだよ。そんなにガンバラなくても」

「もうちょっと、リラックスしようよ」

大切な人や友だちをいたわるようなつもりで、

自分に優しい言葉をかけてあげようねラブラブ

 

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ