ホーム > 親子でコミュニケーション > 会話の中で数字を使ってみる

会話の中で数字を使ってみる

皆さんは、誰かに何かを説明するとき

「すっごく大きな」とか「めちゃめちゃたくさん」のような、言い方をしていませんか?

聞いた人にとって、どのくらい「大きい」のか、どれくらい「たくさん」なのか伝わりません。

だって、人によって「大きい」とか「たくさん」から想像するイメージが違いますから。

「10センチはあるクモ」とか

「スズメが50羽くらいいた」などのように、

数字が入っているとわかりやすいですよね。

親子で「数字で表してみる」ことに、トライしてみましょう!

Posted on
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ