ホーム > 自己肯定感を育てる (褒める·叱る)

意欲が出るほめ方

ある先生はテストのとき、いい点をとったからと点数をほめるのではなく 「休み時間に、九九を一生懸命覚えていたよね」 「文章題がよくできるようになったのは、キミが練習したからだよ。宿題を見ていてよくわかるよ」 と、子どもたちのやっていることをよく見ていて、ガンバっていた姿勢をほめてくれました。 結果ではなく、姿勢や努力をほめられると一生懸… 続きを読む

ほめると天狗になる?

「ほめられない」という言い分のひとつが「ほめると調子に乗って天狗になる」というもの。 天狗を心配している親に、「あなたは、どんなときにお子さんをほめますか?」と質問すると、 100点をとったときとか、スポーツで成績が良かったときなど、勉強やお稽古ごとに関することが多いのです。 こうした優越感は、自分より優れた人が出現したら劣等感に変わり、天… 続きを読む

子どもを誇りに思う

私には、娘が2人います。 お片付けがちょっと・・・ とか、帰宅時間が遅いとか・・・いろいろ問題はありますが でも、人としてそこそこに育っています。 凹んだりぶつかったりしながらも、自分の人生を歩んでいて、 私は、そんな娘たちを誇りに思っています。 親バカ・・・ですよね。 でもね・・・親バカっていいんじゃないかな? 「子ども… 続きを読む
講演依頼はこちら
取材依頼はこちら
お問い合わせ